迷子から介護までのIT防災と暗号資産などへの投資

名刺など印刷に対応なクリエーターの

ITなら防犯でも資産形成でも起業でも安全です


現代はWebカメラで防犯や介護見守りをし仮想通貨で国際分散保全で安全です


ITとは情報(インターネット)技術の略で、暗号資産とは仮想通貨のことです。

スマホを使えば数多くの懐かしの家族写真や動画も、介護施設でも見れます。

パソコンの画面は大画面なテレビ画面にも、廉価で表示も出来て、音声操作も

出来ますので障碍者の方にも向いています。暗号資産を使えば、現金と違い

廉価に早く、例えば海外の多くの人から、販売代金が送金されます。

名刺やスマホは常時持つと安全です

電子メールアドレスを表記すると連絡が簡単で安全です

家族全員の名前を玄関の表札などに表記すると、空き巣や誘拐される危険もありますが、氏とメールアドレスだけを表記なら、家族の全員の数を犯罪者にカウントされ特定されずに安全です。例えば1人で知人用とビジネス用などと、女性は不審者防犯のためにも、強そうな男性名などの複数のメールアドレスを表示すると防犯になります。

スマホやブロックチェーンで収益や防犯を